<< わりと大事な話 | main | 痛がりの人は読まないでください >>
5月の回想その3「グッズツアーファイナル」
ごぶさたしております。
混乱の日々をどうにかこうにか抜けて戻ってまいりました。
さて、いろいろ書くことはありますが
まずは書きかけの5月回想を書き終えて、時間軸を早く元にもどそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてさて、5/9に東京入りしたところまで前回書きましたが
翌10日は『ロボピッチャーの物販開始ツアー』〜マネーゲームに乗り出すねん!〜
早いものでもうツアーファイナル(笑)。
5/5の京都は個人的にはあまり調子が良くなく、改善したいポイントが山ほどあったので
ライブ前日夜もホテルで練習・・・そして翌朝も早く起きて3時間の特訓!
さすがにその成果が出て、この日はとても安定感のある演奏になりました。
でも、準備をばっちりしていった日がベストの演奏かっていうとそうでもなく、
ちょっと不安要素を置いておくぐらいのほうが僕の中ではパワーが出るというかなんというか。
そんなこともいろいろ後から考えましたが、基本的には良いライブをしました。
そういえば、この日はちょっと思うところがありまして
冒頭のSE(伊藤ソロでやってる「before day-lights」って曲)を突如、生演奏してみました。
しかしいきなりぶっつけ本番でやったため、微妙に失敗(苦笑)。
でもそういうチャレンジは大切だ。またどこかでチャンスがあればやります。

さて、グッズですがこの日も伊藤手帳はオープン後即完売。
無事6冊売り切れました!!
とても好評だったので、より良いものにした来年度版なども考えてみます。
Tシャツ、トート、格言集なども予想以上の売れ行きを見せました。
いくつかの色は残っているので、また今後のライブで販売したいと思います。

5/10 SET LIST

1.紺碧の歌
2.ロボピッチャー
3.ライムライト
4.たった2つの冴えたやり方
5.Fシンドローム(新曲)
6.世界最速のワルツ
7.今日じゃない明日
8.ループ

ライブの後は車と機材をわざわざ宿泊先の阿佐ヶ谷まで置きに行って
終電でふたたび下北に戻り、午前4時まで楽しく打ち上げたのでした。

夜の阿佐ヶ谷
| 活動の記録 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
伊藤忠之
作曲・編曲・キーボード etc...
メッセージを送る
Twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
みやこ音楽
みやこ音楽 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ROSA LUXEMBURG,騒音寺,ママスタジヲ,Limited Express(has gone?),ロボピッチャー,CHAINS
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
まぼろしコントロール
まぼろしコントロール (JUGEMレビュー »)
ロボピッチャー, 加藤隆生
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS