<< 罹患 | main | 産みの苦しみ >>
告知満載で万歳というか
なんというかそのほんとにですね、
このブログを新装して以来、ほんと告知と活動報告ばっかりになってしまいまして
日々の心の動きとかそういうものがあんまりレコードされていない
この感じはいったいどうなんだろう、とここ最近強く思いつつも、
今日も告知することいっぱいです。すいません。

さて、まずはこの話題にふれておかねばなりません。
突如決まった、久々の伊藤ライブのお知らせです!

前のソロライブからもう3年も経つのですが、
今回のライブは前回の続編ではなく、全く違うシリーズになります。
(前回の続編的なライブも、またそのうち企画しますよ)
演奏は一人ですが、今回は映像作家の林勇気さんとのコラボレーションというかたちで、その場でつくられていく映像に合わせて音も即興で変化していく・・・そんな感じのライブになると思います。
なにぶん初めての試みですので、どうなるかは全くわかりません。

ただ、いつも心がけていることなのですが、
即興とはいえ、わかりにくいものにはしたくありません。
世の中に存在するいろんな物音がもっともポップに聴こえる瞬間を感覚でつかまえて、音楽にしていければと思っています。
でも、まだまだ準備これからよ(笑)。どうなるかわからん。

今回一緒にライブをする林君との出会いについては、ここの後半4分の1あたりを読んでいただければわかる仕組みになっております。
1年に1,2回ほど会ってはお酒を飲みつつ近況報告をするという間柄だったのですが、このままでは単なる飲み友達になるところだったので(笑)、今回コラボレーションできることを非常にうれしく思っております。

日時は4/26(日)、19:00スタートです。
出演時間が未定なので、またわかりしだい告知します。
場所は大阪・西九条のFLOATというイベントスペースです。
先日林君と一緒にFLOATへ赴き、お互いの素材を収録して来たのですが
すごく雰囲気のあるところで、当日がとても楽しみになりました。

ちょっと写真を載せておきますね。

FLOAT
これがFLOATです。
周辺は工場のノイズが鳴り響いていて、昭和島ウォーカーを思い出した。

撮影する林君
撮影する林君。

野外の模様
ここがメインの会場になります。
お客さんはここでヘッドホンをつけて、
壁に映し出される映像を眺めるという、不思議なライブ。
もちろん寝っころがっててもいいし、好きな姿勢で楽しんでください。
(ふら〜っと中の様子を見に来ちゃってもいいんだとか。)

と、こんな感じです。
ライブの詳細についてはトップページでご確認ください。
予約はロボピッチャーのサイトからできるようになっています。
もしくは我がサイトのメールフォームから予約してもらえれば、僕が直接返事しまっす。
イベントの詳細については、こちらをご確認ください。

というわけで・・・あら、全然書ききれませんでした。
ボス・イン・ザ・スカイと、初めて作曲とミックスにも関わったロボピッチャーの新作と、東京のライブと、HEPHALLからの脱出3と、昭和島ウォーカーのDVDと、あとなんだっけな、とにかくいっぱいあるから次回に続く!
(と書いて次回に続かない悪いクセをそろそろ直します)。
| 告知 | 03:58 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.itotadayuki.com/trackback/819190
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
伊藤忠之
作曲・編曲・キーボード etc...
メッセージを送る
Twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
みやこ音楽
みやこ音楽 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ROSA LUXEMBURG,騒音寺,ママスタジヲ,Limited Express(has gone?),ロボピッチャー,CHAINS
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
まぼろしコントロール
まぼろしコントロール (JUGEMレビュー »)
ロボピッチャー, 加藤隆生
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS