<< 『タクシードライバー祗園太郎』のレギュラー化が決定致しました!!(byスタッフS) | main | 『アプリ甲子園』の音楽制作いたしました。 >>
NHK『タクシードライバー祗園太郎』絶賛放映中!
スタッフSです。

お知らせが遅くなりましたが、10月28日より『 タクシードライバー祗園太郎』の
NHKレギュラー放送がスタートしております!!
ワンセグだけでなく、地上波Eテレでも全国放送です!!

<本放送>
毎週金曜日 午後0:55〜1:00(NHKワンセグ2)
<再放送>
毎週金曜日 午前0:50〜0:55(Eテレ・NHKワンセグ2)


そして、先週(11月18日放映 第4話)から待望の新作が放映されています!!
伊藤さんが制作した音楽たちも大活躍していますよ〜。
最後のテロップには伊藤さんの名前も載っていて
思わずにやりとしてしまいました。


記念すべき新作第1回目のタイトルは『自分、不器用ですから』。
ヨーロッパ企画の中川さん演じる
ダンディな新キャラ『烏丸健』さんが登場しました。

烏丸健さんは、太郎さんはじめすべてのタクシードライバーの憧れである
タクシードライバーの中のタクシードライバーたるお方。

健さんいわく、『それは所詮、昔の話。』

太郎さんの鮮やかなドライバー捌きとさりげない心遣いにより
ドキドキはらはら、時折見てる人達の口をにんまりさせちゃったりしながら、
健さんの抱える暗い闇を、なんだかほろりと解き放っていく
見終わった後にほっこりあたたかい気持ちが残る
素敵なストーリーでした。

ヨーロッパ企画の本多さん演じる祗園太郎って、
台詞や動きのすべてから
本多さんの人柄の良さがにじみ出ていて(ていうか、顔もそっくり(笑))
なんともどんくさくてほっとけない感じ(失礼)や、
それでいて心あたたかい雰囲気が
物語をさらに面白くしてくれている気がします。

祗園太郎の世界観は、紙芝居の平面的イメージを
面白い角度から切り込み、解放してくれているので、
いまにも登場人物たちが活き活きと画面から飛び出しそうな気がして、
今回の新作も含めて、見る度にぐぐっと彼らの世界に惹きこまれていき
気づけば決まって笑顔になっている自分がいるのです。
とにもかくにもオモチロイのです。


そんな『タクシードライバー祗園太郎』全20話!まだまだ続きますよ〜!
ぜひぜひご覧くださいませ。



(スタッフS)


メール・コメントはこちらまで!作曲等のご依頼も随時募集中です!
 
| スタッフより | 04:18 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.itotadayuki.com/trackback/989154
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
伊藤忠之
作曲・編曲・キーボード etc...
メッセージを送る
Twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
みやこ音楽
みやこ音楽 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ROSA LUXEMBURG,騒音寺,ママスタジヲ,Limited Express(has gone?),ロボピッチャー,CHAINS
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
まぼろしコントロール
まぼろしコントロール (JUGEMレビュー »)
ロボピッチャー, 加藤隆生
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS