ここ2週間の活動の記録その2
どうもこんばんは。
ここ最近は外での仕事が多く、家にこもってじっくり製作する時間が持てないのが悩みです。外:内 50:50ぐらいの比率でお仕事するのが今の自分にはいいみたいです。時期によって比率は変わりますけど。
まずは早いこと、このサイトに音楽を載せたいですな。

さて、活動レポートその2は2007/1/28 新宿redclothでのロボピッチャーライブ。

セットリスト
1.夕暮れ時を待ちながら
2.恋でも恋じゃなくても
3.私の形の溶けたチョコレート
4.たった2つの冴えたやり方
5.ビッグバンデイ
6.ライムライト
7.キャンディービート
8.パンチドランカー

新年一発目!ということでちょっと緊張。なんせ1ヶ月ほどステージにのぼっておりませんでしたのでね。この日は、前回大阪のファンダンゴで評判が良かった、ロック寄りなセットをすこし改造して臨みました。前日に東京入りしてゆっくり休んだおかげで、体が軽くて調子が良かったです。あとは・・・うーむやはり時間がたつと思い出せないことがたくさん出てきますな。これからはなるべく早いうちに書くようにします。
あっそうだ、ロボピッチャーの「ライブレポ塾」第1回をお読みいただくとこの日の様子がよくわかるのではないかと思います。

なにも写真がないのはさびしいな。とりあえず楽屋で撮った暗い写真を。
2007/1/28レッドクロス

あ、そろそろ移動です。というわけでまた次回〜
| 活動の記録 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)
ここ2週間の活動の記録その1
サイトをリニューアルしてからあっという間に2週間が過ぎてしまいました。
その間にあったいくつかの出来事をここに残しておくことにします。今日はその第一弾。


1月22日、イベント「文作りコンクラーベ」の音楽と効果音を担当しました。場所は京都・アートコンプレックス1928。

このイベントでは、小学生の頃に学校の教室などでよくやった「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どうした」という5つのカテゴリーの言葉を参加者(観客)が書いてそれをシャッフルし、ランダムにピックアップして文章をつくります。できあがった文章はMarble.coの太田さんによってステージ上のスクリーンに映し出され、それにSCRAP編集長の加藤君とヨーロッパ企画の上田さんがコメントし、さらにMarble.coの島田画伯が、ピンときた文章にはその場でイラストを書くという、なんというかその、誰もやったことがない!ようなイベントでした。

そして、僕はこの日の為に作った効果音十数種とBGM数曲を持って音響ブースにどーんと座ったり立ったりしながら音を出しておりました。参考までに音響ブースから撮った写真を。
文作りコンクラーベの様子1
文作りコンクラーベの様子2
こんな感じで2階部分からステージの様子を伺いつつ、その場その場で音楽や効果音をリアルタイムで出していくというスタイルです。今回効果音出しにはローランドのSP-404を使用、そしてBGM出しはiPod nano1台のみで行いました。それらを右手で操作しつつ、左手側の卓をごにょごにょ触る・・・といった感じです。
BGMは今回のためのオリジナルを3曲ほどと、あとは必要に応じて今までに製作した曲も使いました。ここ最近就活していた学生さんはどこかで耳にした曲があった、かも?
どの場面にどの曲を使うかというかということは製作中には特に決めず、本番で雰囲気を見ながらセレクトしました。
「いつ!」「どこで!」といったボイス系の効果音は、前日に数人のSCRAPスタッフ&たまたまその場にいたJJ君(ex.Limited Express (has gone?))に声を出してもらって収録(普通の部屋で!)、それに手持ちのブラスヒットをミックス&加工して製作したものです。その他、古いレコードからサンプリングして加工した音とか、あえて昔のファミコンゲームっぽい効果音やジングルをつくってみたりと、色々遊んでおります。

「文作り」って、学校のクラスや仲間内で楽しむときには内輪ならではの共有感があるというか、知っている人の名前が文章のなかに出てくることによって面白さがぐっと増したりするのだけど、不特定多数の人間で行うこのイベントではそうはいかないわけで、その辺がどうなるのかなと思いながら見ておりましたが、そういうものとはまた別の魅力を持った文章がいくつも生まれてきました。ちなみにベストテキストに選ばれたのは、写真にも出ている、一見地味なこの文章。なんだか味わい深いですな。まさに「大人の文作り」・・・。

なんというかある意味未知との遭遇ともいえるこのイベント、実際に音を出しながら、「もっとこうしたら面白くなるだろうな」とか「ここでこんな音の仕掛けがあればいいのに」などいろいろな可能性について考えることができました。また次回があればいいな。
| 活動の記録 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
伊藤忠之
作曲・編曲・キーボード etc...
メッセージを送る
Twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
みやこ音楽
みやこ音楽 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ROSA LUXEMBURG,騒音寺,ママスタジヲ,Limited Express(has gone?),ロボピッチャー,CHAINS
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
まぼろしコントロール
まぼろしコントロール (JUGEMレビュー »)
ロボピッチャー, 加藤隆生
DISCOGRAPHY
DISCOGRAPHY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS